財務デューデリジェンス

 財務デューデリジェンスとは会社等を買収する際、また業績の厳しい会社が事業の再生を検討する際に、対象となる会社等の財務内容を調査することをいいます。
 主に調査する内容は、対象となる会社等の収益性、会社等が保有する資産の実在性、決算書に記載されていない簿外債務の有無等です。
企業買収も事業再生も正確な財務デューデリジェンスを行うことが必要不可欠です。
 わたなべ会計事務所では、事業承継/M&Aにおいて、多くの財務デューデリジェンスに関与してきました。
 財務の専門家である公認会計士が提出された財務情報を調査し、必要な修正を行うことで対象会社または事業の財務実態を適正に把握することが可能になります。