​財務デューデリジェンス

  • 財務デューデリジェンスとは

 資産の実在性・評価、不良資産の存在、負債の過少計上、簿外債務の発見等、買収先企業の価値判断をするため、企業が作成した財務諸表の適正性を検証すること。

  • 主な調査項目

  • 貸借対照表項目

  • 損益計算書項目

  • キャッシュフロー

  • 正常収益力

  • ​内部統制

  • 財務デューデリジェンスに必要な資料の例

  • 直近3年分の決算書、税務申告書、勘定科目内訳書

  • 総勘定元帳、補助元帳

  • 固定資産台帳

  • 直近の試算表

  • 直近の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

  • 株主名簿

  • 会社組織図

  • 役員名簿

  • 従業員名簿

  • 給与台帳

  • 社内規程集

  • 定款

  • 主要な取引先・仕入先・外注先一覧表

  • 直近の記載がある預金通帳

  • 定期預金証書

  • 借入に関する契約書

  • 許認可一覧表

  • 賃貸借契約書

  • リース契約書

  • 保険契約書

  • 過去3年程度の株主総会議事録、取締役会議事録

  • 過去の株主の移動に関する記録

  • 社内システムの概要

  • 事業計画書

  • ​訴訟および紛争の概要と記録