相続

 2015年開始の相続税制改正(基礎控除の引き下げ)や財産価格の上昇により、相続税の課税対象者が増加しています。
 これまでは相続税の課税対象者とならず申告不要だった階層でも新たに課税対象となる人が増加しているのです。
 資産家の人数が多い東京等大都市圏に限らず、地方圏でも相続税の課税対象者が増加しています。
 わたなべ会計事務所では、相続に関して、生前からの対策を強くお勧めしております。
 必要であれば、弁護士・司法書士・行政書士等と連携して相続を進めます。
 また、相続税専門の税理士法人と提携しているので、相続に関して万全の体制を構築しております。